水虫の踵

水虫に効果的な治療薬はニゾラールクリームです。ニゾラールクリームはドラッグストアや薬局など市販では販売していないため、通販サイトか病院で処方を受けて購入することが出来ます。
市販で販売されていないニゾラールクリームは、通販サイトで購入できますが、Amazonなどの通販サイトではなく個人輸入の通販サイトで購入可能です。
Amazonではなく個人輸入の通販サイトの価格は、病院で処方されて薬局で購入するよりも高くなります。病院の商法では1gあたりの価格は36.9円で、健康保険が適用された場合には3割負担では10mgが処方された場合には369円です。健康保険適用外の場合には自己負担となり、1300円~1500円程度となります。個人輸入の通販サイトは、1箱で購入可能ですが1箱15gで、相場は2000円~3000円程度で、1gで考えると単価は133~200円です。

ニゾラールクリームは水虫の治療に効果的ですが、1度や2度塗布したからといって完治できるものではありません。最低でも1ヶ月間以上は毎日根気よく塗布することが大切で、そのためには価格が高いと塗布が続けられなくなる可能性があります。ニゾラールクリームを塗り始めると見た目は綺麗に治ったように見えても、実は水虫の原因となる真菌が角質の中に潜んでいる場合があり、途中で止めてしまうと再発すること考えられます。また、塗る時には症状がある患部だけではなく、患部の周辺にも白癬菌がいる場合もあるので広範囲に塗る必要があります。広範囲にクリームを塗るということはすぐに1本使ってしまいます。
出来るだけ長く塗ることで水虫は改善や完治が可能になるため、ニゾラールクリームは安く購入したいものです。個人輸入の通販サイトよりも皮膚科など病院で処方してもらうほうが価格は安く手に入れられます。

ニゾラールクリームは水虫だけではなくカンジダ症も治療することができる外用薬で、ケトコナゾールを主成分とした抗真菌薬です。外用薬の塗り薬なので皮膚から薬剤を浸透させ、飲み薬のように全身に作用せず、皮膚への貯留性が高いため1日1回の塗布で効果が期待できます。刺激も少なく気軽に使用でいる治療薬です。仕事などで病院に行く時間がとれなかったり、水虫で皮膚科を受診するのは恥ずかしい場合、治療せずに放置すると周囲の人にうつすことになるため、早めに治療を始めるためにも通販サイトを利用することで、直接送ってもらえて誰にも気づかれることなくニゾラールを入手できるため、料金を気にしないのであればよい選択と言えます。
病院で処方を受ける場合には、医師による診察があるので問題はないのですが、個人輸入の通販サイトで買う場合には全てにおいて自己責任となります。厚生労働省に認可されているニゾラールクリームは刺激はかなり抑えられており肌の弱い人ではない限り、塗った時の刺激を感じることもないのですが、水虫の症状が重度で皮膚が化膿しているような場合には使うことができません。また水虫と自己判断しても実は異なる皮膚病の可能性もあり、ニゾラールクリームを塗って症状が悪化する可能性もあり得ます。そんな時には早めに病院を受診することも必要です。

ニゾラールクリームは水虫の治療薬ですが、正しい塗り方で塗ることで効果を発揮したり、脂漏性皮膚炎と似た症状のニキビにも使うことができるか、副作用やジェネリック医薬品はあるのか、妊娠中に水虫になったら使えるのか、飼っている猫にも使用可能かなど、ニゾラールクリームについての気にあることをここでは紹介していきます。参考にして正しく使って効果を得るようにしましょう。

記事一覧
水虫治療薬ニゾラールクリームは副作用が少ない 2020年07月02日

ニゾラールクリームは、カビの一種の真菌に効果がある外用薬です。真菌のうちの白癬菌が足に寄生すると足水虫となり、カンジダにも効果が期待でき副作用も比較的少ないです...

ケトコナゾールを含有するニゾラールクリームはニキビにも効果的なの? 2020年06月30日

ケトコナゾールを含有するニゾラクリームは、真菌が原因となる水虫や脂漏性皮膚炎などに効果を発揮しますが、ニキビは原因となる菌は真菌ではないため、ケトコナゾールが含...

ニゾラールクリームは症状によって塗り方が違う 2020年06月28日

ニゾラールクリームは、真菌というカビの一種の繁殖を抑える効果が期待できる外用薬で、特に水虫やカンジダなどの症状に有効です。真菌が原因の皮膚炎は、症状によって長引...